about jidai suzume accessinfo

第35回(令和元年度)の開催内容


 第35回は、新元号に変わる節目の年。これまで積み重ねてきた仙台・青葉まつりの魅力をより多くの市民と分かち合い、新たな時代へのスタートを祝う新たな演出を加えます。時代を結び、市民を結び、城下まち仙台を“和の風景” で鮮やかに彩り、同時に“未来の青葉まつり” への視野を持ちながら、地域活性の場となる新しい青葉まつりのスタートをきる年とする所存です。
 運営面においては、円滑な運営と未来の祭りを担う新たな人材育成に努めます。学都仙台の特性を生かし、若い世代の参加意欲を高め、仙台に愛着を持ってもらい、未来の仙台の財産となる交流を生み出すことを目標とします。

今年のテーマ
奉祝 ~縁を結び、新時代をひらく~

仙台すずめ踊り2019

錦町公園演舞場、国分町流し踊りなど演舞会場も拡張し、ますますの広がりをみせる仙台すずめ踊り。今年も、宵まつり・本まつりの2日間を通して、多くの笑顔と感動をお届けします。

★飛び入りすずめ 祭雀連(まじゃらいん)
初心者でも、仙台すずめ踊りをその場で練習して、演舞場に出演。誰でも参加出来ます。

★<宵まつり>すずめっ子1000人祭連!
すずめ踊りで元気発信!定禅寺通りを1000人のすずめっ子でうめつくそう!一人からでも参加出来ます。



18日(土)宵まつり
市民広場 子すずめ踊り大賞 10:00-11:15
子すずめ審査発表・表彰 12:20-12:45
すずめ学園天国(学生コンテスト) 12:50-13:45
すずめ飛び入り(1)  13:25-13:30
仙台すずめ踊り(舞台踊り) 13:48〜、19:00〜
すずめ飛び入り(2)  16:16-16:20
伊達の風ステージ 19:20-20:50
つなぎ横丁 飛び入り雀「祭雀連」 受付(12:30、15:20、16:20)
仙台マークワンスクエアⅡ(パルコ前) すずめ踊り 11:00-13:00
14:30-15:30
元鍛治丁公園 仙台すずめ踊り公園
街角演舞・出店
10:00-22:30
 すずめっ子1000人練習会  14:00-14:45
中央通 すずめ流し踊り(名掛丁~藤崎) 11:00-14:14
一番町通 すずめ流し踊り(南町通り~三越) 15:00-18:21
定禅寺通 すずめ流し踊り 13:40-18:40
すずめっ子1000人祭連 15:05-15:25
すずめ飛び入り流し踊り  17:30-18:00
総踊り 19:45~
19日(日)本まつり
市民広場 市民広場ステージ 11:30〜、13:48〜、16:40〜、17:45〜
(途中芸能祭事あり)
仙台マークワンスクエアⅡ(パルコ前) すずめ踊り 10:30-13:02
中央通 すずめ流し踊り(名掛丁~東三番丁通) 10:30-12:40
東二番丁小学校~定禅寺通り すずめ踊り大流し 13:45頃-

 

仙台宵山鉾(復興祈願山鉾)

 仙台すずめ踊りの宵流しで賑わう定禅寺通に、木遣り師の仙台木遣りに先導され、提灯に照らされ浮かび上がる山鉾が進入し、震災からの早い復興を願って、3基の仙台宵山鉾(復興祈願山鉾)巡行が行われます。その姿を一目見ようと観光客が増えています。亡くなられた多くの方々への鎮魂と震災を風化させない“希望の灯火”となることを願って幽玄で美しい巡行を行います。

仙台山鉾展示
日時 5月11日(土)から18日(土)
場所 一番町通り
仙台宵山鉾・仙台宵山鉾巡行
日時  18日(土)18:10〜19:45
場所 一番町通〜定禅寺通
参加山鉾 政宗公山鉾(仙台観光国際協会)、囃子山鉾(NTT東日本-宮城)、雅山鉾(JR東日本)

 

伊達縁(だてえん)

まるで江戸時代(政宗公の時代)のおまつりにタイムトリップしたような街並が再現された勾当台公園の「伊達縁(だてえん)」。伝統工芸の職人を招き、地元の職人さんの匠の技を見たり、体験できる青葉職人屋台。漫才や落語が楽しめる青葉寄席、お化け屋敷、茶屋が軒を並べます。さらに在仙の大学生が集まって、餅つき、射的など企画出店や、突如はじまる戦国時代の殺陣(たて)演武があったり、伝統の凧作り体験など、大人から子供まで大好評の会場です。大人が楽しめると好評の伊達の居酒屋は今年も出店します。祭り囃子を肴に呑む酒はなんとも乙なもの。

勾当台公園・錦町公園
18日(土)11:00〜21:00
19日(日)11:00〜18:00

 

杜の市

仙台・青葉まつりでは、当代きっての美食家だった伊達政宗公のおことばを受け、まつり会場では、「旬の食材を自分で調理し振る舞うのがおもてなしの心とする」を体現できる旧仙台藩の市町村などの美味しい食べ物を勾当台公園・市民広場に大集合させた「杜の市」。今年は、「・・・ビール」、「・・・ビール」など地ビールの味比べや、さまざまなカキ料理で宮城県産のカキの美味しさをPR。カキ三昧を楽しめます。食べて、おまつりに参加するのもこれも仙台・青葉まつりの伊達な醍醐味です。

市民広場 勾当台公園 一番町通り
18日(土) 11:00〜21:00 11:00〜21:00 11:00〜18:00
19日(日) 11:00〜18:00 11:00〜18:00 なし

 

市民広場「伊達の風ステージ」

可愛らしい子どもたちがその技を競う「子すずめ踊り大賞2017」。学生達の楽しくも独創的な「すずめ学園天国」などすずめ踊りを楽しめます。さらに各地から集まった伝統芸能などが楽しめる粋でいなせなステージです。


時代絵巻巡行

仙台・青葉まつりの華、本まつりの時代絵巻巡行がスケールアップします。これまで本まつり時代絵巻巡行は東二番丁通を北進し、定禅寺通を晩翠通まで西に進み折り返して、仙台市役所まで戻るコースでした。基本コースは一緒ですが、豪華絢爛な11基の山鉾の巡行が変わります。一番町通に設置された11基の山鉾(1基はおおまち商店街)は、青葉通を経て東二番丁通に入っていきますが、2基の山鉾は、ぶらんどーむ商店街から北上し、広瀬通に出て、広瀬通で停止演技を繰り広げます。そして、隊列を整え進んできた時代絵巻巡行と合流するというスペクタルな展開。広瀬通を山鉾の演舞場として拡張し、ますます見やすい時代絵巻巡行を目指します。もちろん、従来通り青葉通を通って巡行スタート位置に向かう山鉾も賑やかな演舞を繰り広げながら進みます。今年は、仙台市の東西を走る主要道路の青葉通、広瀬通、定禅寺通が山鉾の巡行、演舞場になっていきます。

日時:19日(日) 12:40頃〜15:20

伊達古式火縄銃演武

美しい新緑の錦町公園で、鉄砲隊が演武を行います。
ビルの谷間に響き渡る轟音と白煙があがる迫力ある火縄銃の演武をお楽しみください。様々な陣形を組み、指揮者の合図と共に撃ちだされる迫真の演武は必見です。

場所:錦町公園

日時 19日(日)12:10〜12:30
演武団体 五葉山火縄銃鉄砲隊

 

仙台消防はしご乗り隊

仙台市内には7つの消防団があり、仙台伝統の町火消しの心意気が引き継がれています。
今年も7つの団が勢揃いし、自慢の妙技を披露します。全団が揃って一斉に演技するのは、正月に行われる消防出初め式と仙台・青葉まつりだけです。青葉繁れる中での妙技をご堪能あれ!

日時19日(日)12:18〜12:35

場所 東二番丁通・定禅寺通(三越北側3本・三越南側4本)