about jidai suzume accessinfo

ご協賛のお願い

東日本大震災10周年復興祈願、並びにコロナ退散祈願による
特別祭礼 第37回 「仙台・青葉まつり」ご協賛のお願い


 早春の候、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
 また、平素は本まつりの発展に多大なご協力を賜り厚く御礼申し上げます。 昨年は、新型コロナウィルスの猛威の中、第36回のおまつりは中止の止むなきに至りました。まつりを心待ちにしておられた大勢の皆様方には大変残念な結果となり、私ども主催者といたしましても断腸の思いで過ごした1年であり、このコロナ禍にあって出来ることは何かを必死で模索し検討を重ねて来た1年でもございました。

 今年は、あの東日本大震災から10年という私ども被災地にとっては特別な年であり、犠牲となられた方々への鎮魂の意を表した復興宵山鉾の巡行など特別な祭事は是非何らかの形で開催したいと考えております。また、このコロナ禍で大変な思いをされている多くの市民、事業者、そして医療・介護従事者を励まし元気づけるおまつりとしての意義を深く認識をし、その一端でもお披露目できるような演舞「仙台すずめ踊り」も小規模ながら実施できればと考えております。また、一番町並びに定禅寺通りに山鉾11基を展示し、仙台のまちとひとの安全と安心を見守っていただければとも思っております。今後のコロナの感染状況にもよりますが、安全安心なまつり開催を目指し、実行委員一同全力で取り組んでまいりたいと考えております。

今年のまつりのテーマは「2021フレーフレーTOHOKU 心、つなげる」です。
来る5月15日(土)16日(日)の両日に特別祭礼として開催いたす所存です。
 つきましては、誠に恐縮ではございますが本趣旨にご賛同頂き、皆様と共に祭りを創り上げて参りたいと存じますので、是非ともご協賛を賜りますようお願い申し上げます。

仙台・青葉まつり協賛会 会長 鎌田 宏

仙台・青葉まつり実行委員会 実行委員長 上野 隆士

 

お申込方法

企業・団体様のご協賛、個人でのご協賛もお申し込みいただけます。
ご協賛は1口1万円から何口でもご協賛いただけます。
下記フォームに必要事項をご入力いただき、送信ボタンを押してお申し込みとなります。
ご協賛金のお振込みは下記の口座にお願い致します。お振込みの手数料はご依頼主様のご負担にてお願い申し上げます。所定の振込依頼書(手数料無料)をご希望の場合は、下記フォームの振込依頼書の項目で「希望する」を選択してください。仙台・青葉まつり協賛会より振込依頼書を郵送にてお送りいたします。

※仙台・青葉まつり中止の際は返金はございませんが、河北新報の御礼広告にご芳名(掲載希望のご芳名)を掲載させていただきます。  
 ご依頼額  一口1万円 何口でもご協賛いただけます。 複数口のご協力をお願い申し上げます。
お振込先 七十七銀行仙台市役所支店 普通9015345
仙台銀行本店 普通5304186
杜の都信用金庫本店 普通0992776
宮城第一用金庫本店 普通3038021
口座名義  仙台・青葉まつり協賛会 会長 鎌田 宏
申し込み〆切 4月15日(木)
御礼広告・その他 ・ご協賛いただきました方々には 5月15日付河北新報朝刊に御芳名を掲載いたします。また、青葉まつりホームページ、報告書にも併せて掲載させていただきます。また、10口以上ご協賛いただいた方のご芳名は当日などのチラシ等にも掲載させていただきます。掲載を希望されない方は、下記フォームの新聞御礼掲載の項目で「しない」を選択してください。
※領収書は各銀行にてお振込み頂いた際の振込み受領書をもってかえさせて頂きたいと存じますが、特に協賛会の領収書が必要な場合にはその旨ご連絡下さい。
 
お名前(会社名)
ふりがな
代表者名
ふりがな
郵便番号
ご住所
ご担当者名
ふりがな
お電話番号
ご協賛口数
ご協賛金額 万円
ご入金予定日
新聞ご芳名掲載 掲載する   掲載しない
ご芳名記載名
※お名前(会社名)と違う場合のみご入力ください。
振込依頼書 希望する   希望しない
連絡欄
(200字以内)