about jidai suzume accessinfo

時代絵巻巡行


広瀬通も巡行会場に!見応えある山鉾の停止演技が堪能できます

 仙台・青葉まつりの華、本まつりの時代絵巻巡行がスケールアップします。これまで本まつり(20日)時代絵巻巡行は東二番丁通を北進し、定禅寺通を晩翠通まで西に進み折り返して、仙台市役所まで戻るコースでした。基本コースは一緒ですが、豪華絢爛な11基の山鉾の巡行が変わります。一番町通に設置された11基の山鉾(1基はおおまち商店街)は、青葉通を経て東二番丁通に入っていきますが、2基の山鉾は、ぶらんどーむ商店街から北上し、広瀬通に出て、広瀬通で停止演技を繰り広げます。そして、隊列を整え進んできた時代絵巻巡行と合流するというスペクタルな展開。広瀬通を山鉾の演舞場として拡張し、ますます見やすい時代絵巻巡行を目指します。もちろん、従来通り青葉通を通って巡行スタート位置に向かう山鉾も賑やかな演舞を繰り広げながら進みます。今年は、仙台市の東西を走る主要道路の青葉通、広瀬通、定禅寺通が山鉾の巡行、演舞場になっていきます。

5月20日(日)東二番丁通~定禅寺通

若葉っこ隊

伊達武将隊(だてぶしょうたい)
子ども神輿(こどもみこし)
時代絵巻巡行の先頭を務めるのは、伊達武将隊と、元気いっぱいの富沢と寺岡の子ども神輿!


谷風山車(たにかぜだし)
江戸時代に大活躍した仙台出身の大横綱「谷風」が登場!


(東二番丁通のみ)

稚児行列(ちごぎょうれつ)
煌びやかな平安衣装をまとった、かわいい稚児たち。


子ども武者(こどむしゃ)
烏帽子姿の梵天丸と兜を被ったちびっこ政宗が颯爽と登場!


愛姫山車(めごひめだし)

愛姫(めごひめ)・五郎八姫(いろはひめ)・牟宇姫(むうひめ)

政宗公の愛娘・牟宇姫が嫁いだ角田の石川宗敬に扮するは角田市大友市長!


伊達時代行列

弓隊(ゆみたい)・槍隊(やりたい)・尖帽鉄砲隊(とんがりぼうてっぽうたい)
伊達弓術日置流印西派の方々を含む弓隊、勇壮な槍隊、奇抜な尖帽の鉄砲隊が行進。


伊達戦国家臣団(だてせんごくかしんだん)
伊達政宗公と強い絆で結ばれた家臣団が時代を超えて集結!


亘理重宗

仙台商工会議所青年部
会長 西牧 潤氏(にしまきじゅんし)

伊達家重臣の家柄である亘理家の当主。人取橋の戦いなどに従軍し活躍した武将。


伊達政宗公

伊達家十八代御当主
伊達泰宗氏(だてやすむね)

政宗公の甲冑に身を包み騎乗にて歩むのは、伊達家三十四世・仙台伊達家十八代当主の伊達泰宗氏!


泉田重光

仙台青年会議所
理事長 熱海秀宗氏(あつみひでむねし)

強い忠誠心の持ち主で政宗公からの信頼厚く、一家の家格を与えられた伊達家臣。


甲冑武者隊(かっちゅうむしゃたい)
◎白石片倉甲冑隊
◎岩出山武者隊


みやぎ川崎慶長遣欧使節団

支倉常長隊(はせくらつねながたい)
支倉常長の故郷・川崎町を盛り上げる、川崎町公式PR隊も参上!


(定禅寺通のみ)

五葉山火縄銃鉄砲隊(ごようざんひなわじゅうてっぽうたい)
奥州伊達藩の火縄を産出した岩手県住田町五葉山から出陣!


政宗公(青葉神社)神輿渡御

仙台藩志会

(せんだいはんしかい)

武士の礼服・裃(かみしも)姿で仙台藩志会の皆さんが登場


政宗公神輿渡御(青葉神社)

(まさむねこうみこしとぎょ(あおばじんじゃ))

東北電力グループ、鹽竈神社氏子青年会、通町のみなさまによる政宗公神輿渡御


だるま神輿

(だるまみこし)

青いだるまとして有名な仙台の伝統工芸品「松川だるま」も神輿になって登場!


仙台木遣り会

(せんだいきやりかい)

伊達の木遣り会、気仙沼人力車木遣り会、そして市民有志で高らかに唄います。


山鉾巡行

勝山企業

唐獅子山鉾(からじしやまぼこ)
火伏せ、悪魔払い、息災延命を祈祷する唐獅子。愛嬌のある表情が人気。


仙台すずめ流し踊り

伊達の舞(だてのまい)
昨年、すばらしい演舞を見せてくれた誉賞受賞の祭連による流し踊りと、迫力の総踊り!


仙台観光国際協会

政宗公山鉾(まさむねこうやまぼこ)
仙台市長、仙台市議会議長、青葉まつり協賛会長がご挨拶。引き手は市民有志!


仙台水産

御神船山鉾(ごしんせんやまぼこ)
江戸時代に漁業振興で活躍した御神船に七福神!皆さんに福運を届けます!


報道六社

大黒天山鉾(だいこくてんやまぼこ)

河北新報社・東日本放送・仙台放送
エフエム仙台・宮城テレビ・東北放送

福を届ける七福神とともに、宇和島市・石橋市長と大崎市・伊藤市長が登場します!


七十七銀行

七福大太鼓山鉾(しちふくおおだいこやまぼこ)
直径2.2mの大太鼓が奏でる“七福の響き”が、みなさんに幸せをもたらします。


NTT東日本

囃子山鉾(はやしやまぼこ)
歌舞音曲を愛した政宗公にちなみ、賑やかなお囃子と華やかな踊りを披露。


JR東日本

雅山鉾(みやびやまぼこ)
桃山様式を思わせる雅やかな山鉾。仙台支社の社員と家族による演舞にご注目!


菓匠 三全

青葉駒山鉾(あおばごまやまぼこ)
廷に献上する名馬の無事を祈り作られた青葉駒。家内安全を祈願して巡行。


阿部蒲鉾

大鯛山鉾(おおだいやまぼこ)
大鯛を乗せ、大漁豊饒を祈願。元気いっぱいの仙台すずめ踊りが華を添えます。


日専連仙台会

政宗公兜山鉾(まさむねこうかぶとやまぼこ)
政宗公の胸像を頂く山鉾。第二十代目日専連愛姫を乗せ仙台の発展を願います。


藤崎

恵比寿山鉾(えびすやまぼこ)

平成29年度 協賛会長賞 受賞

藤崎社員による華やかな演舞にご注目!仙台の商売繁盛・除災招福を願い巡行!


仙台すずめ踊り

すずめ流し踊り・すずめ大流し
昨年、すばらしい演舞を見せてくれた誉賞受賞の祭連による流し踊りと、迫力の総踊り!